サイト作るときに便利なPhotoShop JSX、ショートカット、アクション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のエントリーで「サイト作るときに便利そうなPhotoShopのショートカットとかアクション」という記事をかいたのですが、さらに便利になりそうなものを考えてみました!


2011-04-30
カラーピッカー(colorPicker.jsx)を追加。(CS5でしか使えないですが、かなり便利です!)
2010-08-09
f5の「親フォルダを選択」を、「選択範囲をマスク」へ変更。(移動ツールの時に右クリックで一覧からフォルダを選ぶで代用!)
Ctrl + f5に「パスマスク」を追加
フォントサイズ小数点切り捨て(fontSizeSet.jsx)追加。
角丸具合変更(kadomaruSelect.jsx)追加。

自作JSX

カラーピッカー

CS5からしか使えないのですが、テキストとシェイプの色を同じカラーピッカーを使い変更することができます。

気を付けるところ

  • キャンセルをした場合でも色が変更されてしまいます。(ヒストリーなどで戻れます。)

フォントサイズ小数点切り捨て

テキストを自由変形などで変更した時に文字サイズと行間が小数点になってしまう場合があります、そのときに実行すると小数点を四捨五入してくれて、スッキリします。

気を付けるところ

  • 同じテキスト内に異なるサイズのものが含まれている場合、一文字目のフォントサイズに合わされてしまう。
  • 行間が「自動」になっていると、エラーがでてしまう。

角丸具合変更

数値を入力し、選択しているレイヤーと同じ大きさの角丸パスをつくってくれます。(レイヤースタイルが入っているかいないかを最初に選択する必要があります。)

気を付けるところ

  • 色が現在指定している色になってしまう。
  • あやまった物を選択している時に、選択されていた画像の代わりに角丸パスが生成され、元画像がきえてしまいます。(ヒストリーなどで戻れます。)

レイヤーの名前変更 色々(LayerName.jsx)

  • 複数のレイヤーの名前変更。
  • 連番をつけるか聞いてくるので、「はい」を選ぶと連番をつけてくれます。
  • 最後の文字を「_」にすると聞かれずに、自動で連番をつけてくれます。(例 : test_01、test_02)
  • 最初の文字を「_」にすると、現在の名前の最後に「_」のあとにつけた名前とともに追加してくれます。(例 : test01_hover、test02_hover)
  • 最初の文字を「?」にすると、現在の名前の最初に?以降にいれた文字を追加してくれます。

上手くいかないところ

  • 複数のレイヤーを同じ名前に変更した際に、最初の選択状態に戻してくれない。
  • 別別のフォルダの中身のレイヤーを複数選択した場合に、うまく連番がつかないことがある。
  • 選択したもののリンクがはずれてしまう。
  • ロックされているレイヤーが含まれている場合、名前が変更されない。

気を付けるところ

  • フォルダを「shift+クリック」でフォルダを複数指定した際に、中身のレイヤーも選択されているようですので、思わぬものまでかわってしまうことがあります。(ctlr + クリックなどで単品で指定していってください!)

選択しているレイヤーが入っている親のグループフォルダの名前を変更(LayerName_Group.jsx)

おまけ。複数選択できません;

選択しているレイヤーにはいっている「 のコピー」を消す(LayerName_noCopy.jsx)

後ろに数字がはいっていても数字ごと消してくれます。一番上の選択しているレイヤーにしか「 のコピー」がなく複数選択している場合消えないかも?(ひとつだけ選択してやってください;)

レイヤーに基づくスライス強化(?)(slice_Set.jsx)

レイヤー名をスライスにつけてくれます。

上手くいかないところ

  • 拡大、縮小している時に実行すると、名前がつかない。

複数レイヤー結合スライス(sliceGroup_Set.jsx)

複数のレイヤーを選択して実行すると複数のレイヤーを結合したスライスを、一番上のレイヤーの名前をつけてつくってくれます。

このページの先頭へ

ショートカット

v
移動
m
選択ツール
t
テキスト
a
パス表示
u
シェイプ表示
c(cs4) k(cs3) ?
スライス

このページの先頭へ

My ショートカット(設定しなおす)

Ctrl + Shift + c
レイヤー効果のコピー
Ctrl + Shift + v
レイヤー効果のペースト
Ctrl + z
一段階戻る
Ctrl + b
レイヤースタイル
Shift + Ctrl + b
レイヤースタイル「ドロップシャドウ」
Shift + Alt + Ctrl + b
レイヤースタイル「境界線」
F4
レイヤーオプション、CS5では便利カラーピッカー
Ctrl + r
LayerName.jsx
Shift + Ctrl + r
LayerName_Group.jsx
Ctrl + m
fontSizeSet.jsx
Shift + Ctrl + q
kadomaruSelect.jsx

このページの先頭へ

My アクション

f1
単品レイヤーの結合
f2
レイヤースライス(slice_Set.jsx
Ctrl + f2
グループスライス
(複数選択したものをユーザースライス)(sliceGroup_Set.jsx
Ctrl + Shift + f2
透明スライス
(複数選択したもの背景透明でスライスされたものをスマートオブジェクトのなかに作る。重なってるとうまくいきません;)
f3
レイヤー順番変更
(複数選択したものの一番下のレイヤーを一番上のレイヤーの上に持ってくる)
shift + f3
選択しているレイヤーを一番下へ移動
f4
レイヤーオプション、CS5では便利カラーピッカー
f5
選択中レイヤーの親フォルダへ移動(フォルダのすぐ下に入っている場合移動できない;;)
選択範囲マスク
Ctrl + f5
パスマスク
f6
リンク(Link.jsx
f7
スマートオブジェクトの中身表示
f8
スマートオブジェクト

使用する際はC:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS5\Presets\Scriptsへいれてください。

Macの場合はアプリケーションのAdobe Photoshop CS5\Presets\Scriptsです。

あくまでも自分用ですので、もしも使う方がいらっしゃいましたら、自分用にショートカットなど指定してください!

このページの先頭へ

入っているもの

  • カラーピッカー
  • フォントコピー(お試し、フォント色々コピーできる?)
  • フォントサイズ小数点切り捨て
  • リンクつける
  • レイヤーの名前を変更する
  • レイヤーに基づくスライス_改
  • 角丸具合変更
  • webCreate kys.kys(一応いれてある、kamem用キーボードショートカット)
  • webCreate kys_cs5.kys(一応いれてある、kamem用キーボードショートカット CS5)
  • webCreateShortcutSet 2.atn(アクション、ショートカット設定済み 自分用に設定してある場合は上書きされないと思います。)

コメント : 3

コメントフォーム
山口 : 2014年04月19日 (土) 00:19

colorPicker.jsxのcs3バージョンは無いのでしょうか。
cs3でcolorPicker.jsxが使えると大変助かります。
宜しくお願い申し上げます。

kamem : 2014年04月19日 (土) 00:20

返答遅くなりすみません!
colorPicker.jsxですが、CS5からの機能のようで
それより前のバージョンでは使えないみたいです;
cs3,4使っている時期から作りたいなと思って探したりしたんですが、見つかりませんでした・・。

田中 : 2014年04月19日 (土) 00:20

初めまして。色々使わせていただきました。
現在CS6を使用しているのですが、fontSizeSet.jsxと、slice_Set.jsx、sliceGroup_Set.jsxが、エラーがでてしまいます。CS6でも使えるようにしていただくことは可能でしょうか?よろしくお願いします。ちなみにWindows用です。

トラックバック : 0

http://develo.org/mt/mt-tb.cgi/73

このページの先頭へ戻る