Sublime Text 3でその場で翻訳してくれるプラグイン 「Google Translate」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近jQueryのプラグインなどを作っていてなるべくコメントを英語で書くようにしてるのですが。
(とはいっても、Google翻訳さんのパワーをかりてとりあえずです・・。)

その場で手軽に変換とかできないかなぁと探していたらありましたのでご紹介です。 これ使ってみたのですが、めちゃ便利な気がしました。

たとえば変数名を何にしようかなぁって迷っていた時などに、日本語で打ってから変換したりがその場で手軽にできるので素敵!

※ そもそも英語を勉強しろっていう話もありますが・・;;


設定を変えることで日本語変換、英語変換をやってくれます。

インストールから使い方

  • 「command + shift + p」→「install Package」→「Inline Google Translate」

初期状態では「自動検出→英語」になっているため、日本語に翻訳したい場合には設定ファイルを変更します。

設定ファイル変更手順

  • 「Sublime Text → Preferences → Package Settings → Google Translate → Settings - User」
    (「Settings - User」は最初何も書かれていないので「Settings - Default」項目をコピペしましょう。)
{
    "source_language": "",// Auto detect if leave blank
    "target_language": "ja",// Must be specified   
    "target_type": "html",  // or plain or html
    "proxy_enable": "no",   // enable or disable proxy
    "proxy_type": "socks5", // socks4 or socks5 or http
    "proxy_host": "127.0.0.1",  // eg. 127.0.0.1
    "proxy_port": "9050"    // eg. 9050
}

target_language」の部分"ja"に変更すると「自動検出→日本語」の設定で翻訳をしてくれます。

ショートカットは初期状態では「ctrl+alt+g」に設定います。

強引な変換ももちろんありますが、すごい使える!

そもそもちゃんと英語を覚える努力をちゃんとしないとね。

コメント : 0

コメントフォーム

このページの先頭へ戻る